« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の13件の記事

その904:家具を〜Part10

Ink_1701

サイドテーブル。
完全にオリジナルで作ってみました。
…見事に玉砕した
 
背が高めのドールちゃんにも合うように背丈を高めにしたら、足が不自然
引き出し部分もちょっと深く作りすぎた
 
折角これは引き出し開閉可に作ったのにー。
余計な事を考えすぎて失敗する典型だ
 
ミリ単位のバランスが大切なんだなと改めて思いました。
服等の布物と違って、後からの微調節(という名の誤摩化し)がきかないし。
 
家具作りは丼勘定で大雑把な性格には向いてないわー。
色を塗るのは楽しいんだけど
 
 
Ink_169  
Ink_170  
Ink_1711  
Ink_171  
このコにこのお洋服を着せてる!という野望が叶ったのだけが満足です。
顔色があんまりキレイに写せなかったけど…
 
 
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その903:家具を〜Part9

Ma_105

本に作り方が掲載されていたテーブル。
 
サイドテーブルと書いてありましたので、ちょこっと物を置いておく為のものですね。
 
庭絵面を作る事が多い私としてはガーデンテーブルとして使い勝手がいい筈!と思って作りました。
 
なのでこれは狙って汚したんだけど…ああ加減が解らないわー
 
もっと沢山置いて、ごちゃごちゃ感があると雰囲気が出るのかなあ…難しいっす。
 
引き出しは開閉しないデザインでした。
ま、使わないしなあ。
 
 
Ma_103  
Ma_1041  
Ma_104  
Ma_106  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その902:家具を〜Part8

Ul_067

床と腰壁です。
本で作り方を見て、いろいろアレンジ。
 
すんげー時間がかかりました…
まずひたすら木片を切り揃える作業で、くじけそうになりました
 
クラフトノコの刃先を1枚使い潰しました。
側面を塗る黒サインペンも2本。恐ろしい…
 
床と腰壁はそれぞれで独立しているので、壁紙を変える事も可能です。
今まで作った壁紙を無駄にしたくない!という貧乏心からです
 
一発目のご披露はど定番なカンジでと思ってこの壁紙をチョイスしたけれど、選ぶドールちゃんとコーデを間違えた気がする
 
 
Ul_066  
Ul_0671  
Ul_0681  
Ul_068
 
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その901:家具を〜Part7

Lu_1441

棚です。
(嘘ですスタンプ収納箱です
 
以前にも登場させた事があるのですが、その時は無垢の木肌そのままでした。
それにステインを塗って、後板に生地を貼付けてみました。
 
華やかになって棚っぽくなったんではと。
棚に収める小物が少なくても絵面が誤摩化せるし〜
 
生地は直接板に貼付けているのではなく、画用紙に貼ってそれをはめ込んでいるだけ。
なので変えられます。
でも変えるのか…?変えないだろーなあ。
 
 
Lu_142  
Lu_1431  
Lu_143  
Lu_144  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その900:記念日9

Ma_113

900記事です。
 
いつもご訪問をありがとうございます!
皆様が訪れて下さるので続けられています。
これからも頑張りますので、よろしくお願いします
 
毎回の記念日毎に付けている、今回はマヤちゃんに。
いかにもなお姫様なカンジにしてみました。
 
これはジェニー服です。キツ目縫製だったのでイケるかと思ったけれど無理だった
 
後ろをクリップで詰めて着せています。
実はちょっと見えてる…消すの忘れた
 
 
Ma_111  
Ma_1121  
Ma_112  
Ma_1131  
Ma_114  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その899:家具を〜Part6

Ink_166

パーテーションです。
 
材料が余ってしまいそうだったのもあって2枚じゃなくて3枚のものにアレンジ。
背丈もちょっと大きくしてあるかな。
 
材料ギチギチに作らないと気が済まない貧乏性なんです
 
蝶番金具はネットで見つけました。
普通に小物用のものらしく、特にドールハウス家具専用のものではないです。
 
色合いはブルーをチョイス。
もっと古びた感の塗装にしたかったけれど、加減が難しいんですよねえ。
 
 
Ink_1671  
Ink_167  
Ink_1681  
Ink_168  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その898:家具を〜Part5

Imgp19121

こちらも本に掲載されていた棚です。
 
これはそのまま作りました。
アレンジ出来る程解ってないから
本を見ながら組み立てて、ああこれはこういう事なんだなーと理解した。
 
出来上がって思ったけれど、割と棚が大きいんだなと。
 
その棚に収める小物を選ぶセンスが欲しいと毎度毎度思う。
家具で一番肝心な所だと思うが
 
引き出しもちゃんと開けられます。
けれど開けてないので意味がない…
 
 
Imgp1911  
Imgp1912  
Imgp19131  
Imgp1913_2  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その897:家具を〜Part4

Imgp1909

Unknown家具を作ろう!と思ったのは、この本を買ってしまったからでした。
直球な理由ですいません
 
こちらの本に掲載されていたスツールを“参考”に作ってみました。
 
本では丸形のものだったのですが、木片を丸く切るだと?…難易度高いよ〜
(私の工作レベルはそんなモンです)
という事で四角いブツになりました
 
しかもクッション材はメラミンスポンジ
頑丈ですぞー。
座り心地はどうだかわかりません
 
 
Imgp1908  
Imgp19091  
Imgp19101  
Imgp1910  
薄い布の方が作りやすいと思いました。
こんなモノを作る為だけに、布を探すのが一番大変でした
 
 
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その896:家具を〜Part3

Imgp19221

スツールです。
ドール用の1/6家具。
組み立てとペイントは自分でやるものです。
 
流石に専用なだけあって、サイズ感も
←このコは25cmボディで1/6ドールの中でも中間くらいの背丈です。
これでこのくらいなら、ほとんどのドールちゃんに合うかな?どうだろ?
 
自分でペイントするという事で。
どういう風にしようか悩んでしまい、手に入れてからもなかなか手を出せずにいました
 
悩んだ割には普通です
いいのよ!普通が一番使い勝手がいいのよ!
きっと…
 
 
Imgp1920  
Imgp19211  
Imgp1921  
Imgp1922  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その895:家具を〜Part2

Imgp1926

今回も1/12家具のリペイントです。
食器棚ですね。
 
この趣味を始めた初期に(縮尺違うのに)勇んでイロイロ入手してたんですよ
なので本当は今更のお披露目です。
 
こちらも本来は無垢だったものを青系色にペイント。けどちょっと汚し過ぎたか…
 
装飾足も接着して底上げしてます。
それでも背が低いかなー
 
それより棚の高さが低いので、棚に飾る事が出来るブツが少ないのが困った。
食器棚というよりカップ専用かな?
 
 
Imgp19271  
Imgp19281  
Imgp1927  
Imgp1928  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その894:家具を〜Part1

Imgp19061

さて。実は禁断の領域に、がっつり足を踏み入れてしまったのでした。
合計何ヶ月を費やしたか解らない〜
 
 
て事で、今回はリペイント。
チェストをピンク色に塗ってみました。
 
元々は1/12家具です。
分厚く塗られていたニスをやすりでシコシコ削って剥がし、そこに装飾足を付け、新たにペイントしてみました。
 
画面のポイントにしようと、結構な派手色合いをチョイスしてしまった
スイカの果肉の色合いだそうです。成る程
 
 
Imgp1906  
Imgp1905  
Imgp19071  
Imgp1907  
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その893:冬の調べ

20150151

去年のお正月に着せた着物です。
今年も着せてみました。
 
本当は何か違うように着せよう(帯を変えるとか)と思ったのですが、変えられる程持ってなかった
 
それと慣れてないのもあるので、今年もそのままです。すいません
 
そのかわり、お花も花瓶も新規です。
冬時期に登場させる花…バラしか思い浮かばなかった
 
青系統の花は持ってなかったしー。などと、言い訳しながら揃えてしまいました
 
 
20150150  
20150152  
20150153  
20150154  
20150155
小物は和*sweets『冬の調べ』。
今の時期にふさわしい冬の和菓子です。
 
今回も入れ物が素晴らしいですね。
朱塗りの色合いがリアルです。
 
そして何と言っても飴細工。
小さい頃に一度だけ職人さんが目の前で作っているのを見た事があります。
ずーっと見てても見飽きないモノでした。
 
すごくすごく欲しかったけれど、子供のお小遣いじゃ買えなかったのを残念に思った記憶があります。
今、その夢が叶ったよ!
 
 
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その892:未年

Imgp1902

あけましておめでとうございます
 
今年も皆様に素晴らしいドールとの出会いがありますように
 
 
ジェニーウエアの着物です。
同時期に予約してたけど、この時の為に。
 
というか、おはしょり分解したり、着せられるドールちゃんを試行錯誤してました
このコが一番綺麗に着せられたので。
 
色は派手で見栄えがいいし素材感も縮緬っぽくてだけど、いやもう着せ難かった
 
けど今年も着物を着せられて満足です
やっぱお正月は着物姿ですよね!
 
 
Imgp19031  
Imgp1903  
Imgp19041  
Imgp1904  
門松も去年より増えたけど飾りが違う
 
 
いつも拍手をありがとうございます。
よろしければ、ポチってやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »